www.mownysa.info

多くの場合、クレジットカードの利用限度額をあなたがいつも使う以上に多く決めいていると使用者は大丈夫だと勘違いし、考えることなくを使用してしまったりするようです。そうしたクレジットカードへの過度の依存を軽減するためカードの上限額をできれば減らし気味に申請しておこう・・・ということが記事のメインとなる考え方です。月の利用限度額を引き下げる手順…使っているカードの月の限度額を減らす方法は、カードの限度額を増やすことと大差なく、大変簡単です。手元のカードの裏面にあるフリーダイヤルに問い合わせて、「月の利用限度額を下げたいんですが・・・」というふうに担当者へ依頼するだけです。だいたいは今現在の月の限度額よりも下であれば、込み入った審査なしで電話一本で設定ができてしまいます。利用限度額を少なくしておくのは防犯へと繋がっている▽クレカの月の利用限度額をセーブしておくことは、自制等の効果はもちろん防犯にもつながります。万が一、大事なカードが悪意のある人物に乱用されるとしても前もってクレジットカードの月の利用限度額を少なくコントロールしていれば損害を最小限にとどめるように可能なためです。強調しておきたいのは、仮に知らない間に使用されてしまった問題が発生してもカード所有者に意図的と言えるような問題がないなら盗難保険等で呼ばれる保険が契約者を支えてくれるので心配することではないですがもし被害に遭った時のことを念頭に置いて不必要な月ごとの限度額は減額しておくのも手です。不要な分の限度額はデメリットでしかないのです。

コンテンツメニュー